成功へのステップ


渋谷区・石村公認会計士事務所成功へのステップ節税プラン ≫ 節税プラン4 今期の納税を先送りする方法2

節税プラン4 今期の納税を先送りする方法2

今期の納税を先送りする方法(お金は不要)

これは応用範囲が広いと思います。
支払に関して、締め日と支払日を考えてみてください。

例えば、経費の支払が20日締翌月15日払の会社さんは、
21日〜末日までの経費の発生額を未払計上することが可能です。

毎月の経理処理では、
締め日毎(上記例では20日)に未払計上されている会社さんは、特に要注意です。

ただし、役務の提供が翌期になってしまうような、取引は未払計上したとしても、
経費にはなりませんのでご注意ください。

例えば、3月決算の会社さんで、イベントの広告費の請求書が3/31付で送付されたとしても、
イベントの開催日が4月以降の場合は、経費に計上できるのは翌期になります。



こんな節税あります!


お金が必要 お金は要らない
税額を減少させたい 節税プラン1 節税プラン2
今期の納税を先送りしたい 節税プラン3 節税プラン4

お気軽にお問合わせください!!

気になる報酬は?
無料でお見積りいたします
お見積りフォームはこちら 会社のお悩み・経営の不安 ⇒ご相談ください!
【TEL】03-5456-5140 受付:月〜金曜日 9:00〜17:00
メールフォームはこちら(24時間受付)