お客様に稼いでいただくために


渋谷区・石村公認会計士事務所 ≫ お客様に稼いでいただくために

お客様に稼いでいただくために

少し、経理的な話をさせて頂きます。
会社経営をする際に、経営者の方々は、売上については細かく把握されています。
しかし、その売上に対応する原価についてはどの程度細かく把握されているでしょうか?
月次試算表を作成する際に、
あくまで通期の利益予測のためだけに作成するのでは、もったいなくないですか?

例えば、製造業であれば、毎月適正な原価計算をすべきです。
原価計算をするためには、月次で原価を集計する必要があります。
しかし、減価償却費など決算の際に発生する経費は、見込み計上せざるをえません。
見込み計上するには、経費の年間の発生額を予想しないといけません。
では、経費の年間発生額を予想するのであれば、
いっそのこと、売上の予算も併せて作成すれば効率的ですよね。


このように、
原価計算ひとつとっても、同時並行的に予算作成まで踏み込むことが可能になります。

昨今の税制改正により、企業再編、事業承継などが行いやすくなった関係で、
そういった業務もよく行っています。
企業再編、事業承継というと言葉が難しいせいか、難解な業務と思われがちです。
確かに私たちの業務の中では難しい部類に入ります。
では、難解さはどこにあるのかと考えてみますと、「選択肢の多さ」にあります。
したがいまして、お客様のご要望を本音で語って頂かないと最善策をとることが困難になります。
遠慮されることが、こちらとしては一番困ります。

ご要望といいましても、難しいことはありません。
「オーナーとして持ち株数が少ないので、増やしたい。」
とか
「長男とは仲が悪いので、財産をあげたくない。」
…といった本音を語っていただければOKです。
本音を語って頂ければ、あとはリスクをどう軽減するかということが重要になります。


繰り返しますが、当事務所の一番の方針は
「リスク最小限にして、いかにお客様に稼いでいただくか」です。
会計・税務業務はそのためのツールと考えております。

お気軽にお問合わせください!!

気になる報酬は?
無料でお見積りいたします
お見積りフォームはこちら 会社のお悩み・経営の不安 ⇒ご相談ください!
【TEL】03-5456-5140 受付:月〜金曜日 9:00〜17:00
メールフォームはこちら(24時間受付)